FC2ブログ
千葉県の工務店 自然素材・注文住宅|マルコーホーム
千葉県香取市にある工務店 マルコーホームのブログです。自然素材の注文住宅を手掛けているハウスメーカーです。家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております!
無垢材のいいところ。
8月31日。

マルコーホームでは、家づくりに無垢材をオススメしています。

それは、キズがつきやすいという難点はあるものの・・・

長年経った時に、交換!を選択するのではなく、お手入れ!で、その物を使い続けることができるからです。

ざっくりいうと、

経年変化か劣化か・・・。





例えば、床。

建材のフロアを使うと・・・

キャスター付きの家具や椅子を引いても、跡が残らないものもあります。

表面は強いようですが、

長い年月の間には、その表面も劣化します。

20年・30年後・・・

床をキレイにしたいなぁ~と、考えたとき。

フロアだったら、交換する以外に手立てはありません。

無垢材の床だったら、

表面をうす~く削って、塗装をすることで、

とってもキレイに蘇ります。



10年前くらいに、小林家の母屋も玄関先から廊下の床のお手入れをしました。

本当にキレイになって、驚いたのを覚えています





こちらのトイレ手洗いのウッドラック。

034.jpg

既製のウッドラックだったので、

手洗いボウルが乗っている部分も角のままでした。

角が丸いほうが使い勝手がよさそう!?というお施主さまのご要望で、

建具屋さんに角を丸くしていただきました。

このウッドラックも集成材ではありますが、無垢だったので、このひと手間をかけることができたのです。

これが、表面だけにシートが貼ってあるものだったら、こうはできないんですよねぇ。





ほんの少しのこと、些細なことではありますが・・・

せっかく建てるお家。

今、目の前のことだけではなく、

20年後30年後の未来も考えて建てていただけたらうれしいなぁ・・・・と、

考えてます!




スポンサーサイト




注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

『補助金。ちばの木で住まいづくり。』
8月27日

昨年までの概要


『香取市ちばの木で住まいづくり支援事業補助金』

おおまかにいうと、

香取市内で住むための新築一戸建て住宅で、

香取市内の事業者が設計・施工、

ちばの木を全体の50%以上使うこと。

(他にも詳細な項目が設定されていますが・・・)

条件を満たし、申請して認定を受けられると、

お施主様の銀行口座へ50万円が振り込まれるという内容のものです。

しかも、完成してからではなく、上棟後、補助金の請求書を確認され承認された時点でです。

他人事ながら、

建築途中の50万円は、非常に大きな存在だったのではないかな?

と、思います。





他の補助金と違うなと思うところと、なぜマルコーホームで限定6棟中4棟?


他の補助金では、

補助金をもらうために、それなりに設備投資をしなければなりません。

ときに、費用は、受け取る金額以上になることもあると思います。

『ちばの木で住まいづくり支援事業』は、

木造住宅をたてようというのであれば、木をつかうのはあたりまえ、

そのあたりまえに使うものに、『ちばの木』という証明書さえあれば該当になる!

というものなのです。

まぁ、逆の見方をすれば、

工務店は、手間だけかかって、特別お得なことは何もない!ということなのですが。

手続きは、市役所へ、申請・上棟後・補助金の請求・完了報告 と、少なくても4回は行きます。

事前の書類作成も工務店でします。

(お施主様自身でできなくもないとは思うのですが、私がやったほうが早いだろうな・・・と思いまして)

そして、そもそも、材木屋さんが証明書を発行できるところでなければなりません。

そんな背景があり、2015年度は、香取市で限定6棟のなか、マルコーホームで4棟使わせていただくことが

できたのかなぁと思います。

(ちなみに、2014年度は、2棟申請した時点で、限定数に達してしまったと伝えられました。)



今年度のちばの木補助金


今年度は、、「かとりの木で住まいづくり支援事業」となり、

千葉県から25万円。

香取市から25万円。

と、手続きが分かれてしまったようです。

そして、残念ながら、千葉県のほうは、限定数に達してしまったようです。





社長の価値観


私は、どうしてほかの会社は使わないのだろう?と、とても不思議に思っていました。

追求して出た答えは、社長の価値観です。

家を建てる際に一番大切にすることは、「家族の輪・和・笑顔」です。

どういう意味かというと、

お家を建ててそこに住まう家族だけではなく、そのお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんのことまで、

気にかけるのです。

もしも家族内にお家を建てることを反対している人がいたら、

その家族に了解を得てから、話をすすめましょう・・・ということになります。

家族内に反対の人がいたら、

家を建てたからといって、その家族が幸せになるとは限らない・・・

家族間のしこりが残ってしまうことになるかもしれない。と。

社長はたぶん、自分と関わったすべての人たちに幸せになって欲しいという願いが根底にあるのだと思います。

そんなこと、決して口にはしませんが





まとめ


補助金〇〇万円もらえます!

という事実も大切ですが、

家づくりのパートナーを選ぶときは、

社長の人となりをじっくりと観察することが最も大切だと私は思います。

家づくりで、何かハプニングが起こったとき、

地元にある工務店でしたら、

決済・決断は社長がするものだと思います。

つまり、その社長の人柄で、そのハプニングに対しての対応が変わってしまうということになるのです。

マルコーホームのイベントへ参加して、

社長の人柄観察してくださいませ

また、今年度の 、、「かとりの木で住まいづくり支援事業」

についてのお問い合わせもお待ちしております。

お電話かメールにてお願いします。


TEL : 0478-82-7007

Mail : marukohome@carol.ocn.ne.jp






お待ちしております。




注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

徒然に・・・。家づくり、お金のこと。
8月26日。

お家を建てるときの頭金


お家を建てるときに、

「頭金がなくても大丈夫!」

というような広告を見ると・・・心がチクリと痛みます。

同じ、住宅業界にいる者として。

確かに頭金がなくても全て借入でお家を建てることができるのは事実だと思います。

でも、少しだけ冷静になって考えてみてください。

今現在、頭金がない!という事実は、

毎月の収入は全て使いきっていた!という事実の証ですよね。

現在、アパート家賃払っているからその分で!と、考えがちですが、

持ち家になったときとアパートの光熱費・・・同じでしょうか?

アパートは大家さんが修繕してくれますが、持ち家の修繕は自費です。

(家にはメンテナンスは必要です。とても大切なことだと思います)

固定資産税も発生します。

もろもろの出費、ほんの少しずつかもしれませんが、

アパート家賃=住宅ローンの毎月の返済額

ということにしてしまうと、

戸建のお家を手に入れることはできたけれど、

日々の暮らしがとても窮屈なんてことになってしまいかねない!

と、私は思うのです。





住宅ローン控除


住宅ローン控除の優遇措置があったりしますが、

そもそも、税金を支払っている以上にお金が手元に戻るということは、ないんですよね。

支払った分が戻ってくるだけ。

知り合いの税理士さんに、今の住宅ローン控除で、100%控除を使いきるには、

年収いくらくらいですか?

と、とてもざっくりした質問をしたことがあります。

いろいろと、細かに確認することはありますが、

まぁ、大まかに800万円の年収があれば、充分な控除は受けられますね。と。。。

住宅ローン控除の優遇といっても・・・

それなりに、税金支払っていなければ、あまり関係のないことになってしまうのですね。





補助金


いろいろな補助金がありますね。

ざっくりいうと・・・

補助金をもらうため、住宅の設備を整えるのに、

補助金の額と同じがそれ以上費用がかかってしまうことがあります。

ん~。「〇〇万円、補助金がもらえます!」って、とても耳障りの良いことばなんだけど、

その補助金をもらうために、何が必要か、いくらかかるのかって、

よくよく確認する必要があると思います。

けれど・・・

昨年まであった

『香取市 ちばの木で住まいづくり支援事業補助金』は、違いました。

(どんな制度だったか、マルコーホームとしての取り組みは、明日のブログで・・・)

残念ながら、今年度からは、

千葉県から25万円の補助金と

香取市からの25万円の補助金に手続きがわかれました。

千葉県のほうは、定員に達してしまったようです。





まとめ


日々の暮らしをよりよくしたい!という想いではじめた家づくりが、

家計を圧迫して、窮屈な日々の暮らしになってしまっては、本末転倒。

家にかかる費用の他にも、教育資金・老後の生活資金、

プラス、家族が笑顔で過ごすためのお金 etc...

が、かかることを頭に入れて、新築の計画をすすめていただけたらうれしいなぁと思います。

念のため、

マルコーホームは、家を建てないことをすすめているのではないです

社長自身の価値観で、一番重きをおくところが、

「家族全員の幸せ」というところなのです。




家づくりにまつわるお金のことで・・・

自分たち家族はどうなの?と、疑問が残る方、

是非、マルコーホームへご相談ください。

社長・私が即答できなくても、

ファイナンシャルプランナーさん・税理士さん・司法書士さんに相談して、

必ず、回答はさせていただきます。

お電話もしくは、メールでお問い合わせくださいませ。



注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

Workshopのお知らせ。
千葉県香取市 マルコーホームのコンセプトルームにて・・・

『キャンディネックレス作り』のWorkshopを開催します!

IMG_20160817_084322 500

布によって、雰囲気が変わります。

リバティ生地もご用意いただけるとのことです!

あなただけの、キャンティネックレス!手作りしてみませんか?

ご予約は、マルコーホームまで、

お電話  0478-82-7007 もしくは、

メール  marukohome@carol.ocn.ne.jp  で、

【お名前・ご参加人数・ご連絡先】 をお知らせくださいませ。

みなさまからのご予約お待ちしております!







注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

夏休み親子木工教室・One Day Shop の様子。
8月8日。

昨日は、千葉県香取市 マルコーホーム敷地内・コンセプトルームに於いて、

『夏休み親子木工教室』と『One Day Shop』を開催させていただきました。






まずは、夏休み親子木工教室の様子からご紹介!

まずは、社長からどんなものを作るか・・・簡単に説明。

(あとて、手順を追って、途中で手を止めていただきながらご説明。)

IMG_20160807_092507.jpg

その後、スケールや差金・バール・やすりなどについて、使い方の説明。

IMG_20160807_092527.jpg

課題の作成(今回は本立て)を終えると、休憩!

毎年おなじみのかき氷。今年も、「シロップがおいしい!!!」と、評判でした。

IMG_20160807_095818.jpg

そのあとは、木っ端や残材を使って自由な製作タイム。

黙々と取り組む姿が印象的でした。

IMG_20160807_093345.jpg





そして、同時開催の『One Day Shop』 の様子。

IMG_20160807_102036.jpg


↓Jinze-mさん
IMG_20160807_101612.jpg

↓Jinze-mさん
IMG_20160807_101601.jpg

↓ヴァンルージュさん
IMG_20160807_101740.jpg

↓ヴァンルージュさん
IMG_20160807_101703.jpg

↓Beansさん
IMG_20160807_101927.jpg

↓Beansさん
IMG_20160807_101935.jpg


コンセプトルームが、

とても素敵な雑貨屋さんに変身!!!です。



楽しい一日でした。

ありがとうございます







注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007



プロフィール

marukohome

Author:marukohome
千葉県で、自然素材住宅・リフォーム・耐震診断を行っている住宅メーカー。工務店 マルコーホーム株式会社です。

〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
TEL:0478-82-7007



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード