FC2ブログ
千葉県の工務店 自然素材・注文住宅|マルコーホーム
千葉県香取市にある工務店 マルコーホームのブログです。自然素材の注文住宅を手掛けているハウスメーカーです。家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております!
お知らせ 夏休み 親子 木工教室。
7月27日。

今年も、木工教室 開催します!

みなさまのご来場お待ちしております


150725香4pマルコーホーム様

スポンサーサイト




注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

“住宅計画セミナー”での学び ⑥耐久性の計画。
7月23日。

長持ちする家


セミナーの中で、長持ちの定義は100年以上!ということでした。

そして、長持ちさせるためには、

地震

シロアリ

湿気

から家を守れば大丈夫。





日本の現状


「家屋耐久年数 日本」という検索ワードで、グーグルで検索したところ、

建物は何年もつか -財務省

というPDFが検索結果に表示されました。

ちなみに、セミナーの中で大田先生は、現在日本の家屋の耐久年数は、35年!と

おっしゃっていました。





まとめ


いろいろなデータがあるようですが、先進諸外国に比べて、日本は耐久年数が短いようです。

しかし、長持ちする家を建てる技術がないのではなくて、

いろいろな人々の都合で、長持ちをさせていないのかもしれないですね。

現実に、もう家が倒れそう!とか壊れそう!となる前に、建て替えられたり・・・

どなたかが亡くなった後、

家屋としては十分な役割を果たしそうだけれど、

住む人がいないということで壊されるお家もあります。

もしも、壊さないまでも、誰も住んでいない家はどんどん老朽化がすすみますし。


「地震・シロアリ・湿気」からお家を守る方法!に関しては、

是非、お問い合わせください。

直接お伝えさせていただきます!







注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

想いから形への第一歩。
7月22日。

昨日は、千葉県香取市にて、

U様邸の上棟でした。


11053520_812712078843001_7100069977364701758_n.jpg





IMG_20150721_150920.jpg





IMG_20150721_151214.jpg



建築吉日、

青空の下、

上棟式が執り行われました。



家族みんなが “お家が一番!” と、思える家づくりの始まりです。







注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

“住宅計画セミナー”での学び ⑤経年変化計画。
7月21日

家族構成


ここでいう経年変化計画とは、

(経年変化・・・年を重ねるごとに変化する様子。)

新築を計画している今! から、

数年後の未来も考えましょうということです。

例えば、駐車場スペース。

今は、お父さんとお母さんの2台分の駐車スペースでOKだとしても、

現在中学3年生のお子さんがいらっしゃったら、

早くて3年後に自分の車を購入する可能性があります!

例えば、両親と同居するのかしないのか。

同居するかしないかによって、部屋数も違ってきそうです。

セミナーの中で大田先生は、次のようにおっしゃっていました。

「ご両親に話して、あなたたちの世話にはならないわ!

万が一、どちらかが一人になったら、

施設に入ろうと思うから・・・と言われたら、

どこの何という施設に入るの?

そのお金はどこにあるの?

そして、本当にその施設での生活に馴染めるの?

と、詳細まで話し合われてください!」

と。

実際に大田先生の住宅相談の中で、

自分たちが新築する際に聞いたら、同居はしない!と、言われていたのに、

数年後、夫婦どちらかがお亡くなりになり、同居を申し出られ、

現在の住まいを売却して新たに住まいを考えたいという相談があったそうです。

現在の日本の住宅、

住宅ローンの残額以上に価値がある住宅というのはほとんどないのが現状だと思います。

つまり、

今のお家を手放して次を計画しようとしても、

ローンの残額だけが残るというようなことになってしまうことがあるということです。







耐久性


以前、完成見学会の会場で、

「お家建てたら、そのあとメンテンスが必要ないお家ってないですか?」

って、聞かれたことがあります。

一度建てたお家。

メンテンスフリーで何十年ももつ!

なんていうことは、決してありません。

屋根だったり、外壁だったり、お家の中の設備機器(キッチン・お風呂・トイレなど)・・・

補修や交換が必要になります。

将来の出費を抑えるために、今、何を選ぶかも大切ですし、

住宅ローンや固定資産税の他にもお金が必要になるんだなぁ

ということを覚悟しておくことも大切です。





まとめ


新築を計画するとき。

つい、今、目の前の家族のことだけを考えてしまいがちです。

是非、ヒアリングシートに、

5年後・10年後・15年後・20年後・25年後・30年後・・・

その時に何歳になっていて、

どんな生活を送っているだろう?

ということを書いてみてください。

ヒアリングシートは、マルコーホームにありますので、

是非、お問い合わせくださいませ




注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

“住宅計画セミナー”での学び ④お金の計画。
7月15日。

生涯における使っても良い住宅予算


『生涯における使っても良い住宅予算』というのを

考えたことはありますか?

7月3日のブログでも書いていますが、

【生涯で入ってくるお金】-【生涯で住宅以外で支出するお金】=【生涯における使っても良い住宅予算】

です。

生涯で住宅以外で支出するお金を考えるために、

人生を考えなければならなくなります。

将来、どうなりたいか、どうなっていたいかを考えることです。

日々の生活のためのお金はもちろんのこと、

車を買い替えるためのお金、

子供さんの教育のためのお金、

ご夫婦の趣味のためのお金、

家族旅行のためのお金、

親孝行のために使いたいお金、

その家族ごとにいろいろあるのだと思います。





家計設計


家計設計とは、どの時期にいくら位の資金が必要で、

その時、家計の収支はどうなるかなどを一覧表にするものです。

ここは、ファイナンシャルプランナーさんの手をかりたほうが、

やりやすいかと思います。

そして、家計設計でのアドバイスは、

①家族の会話で将来の話をすること

②親の役目を考えること

です。

親の役目って?????

日本では、経済的サポートだと考える方が多数だそうで、

先進諸国では、子供の将来の選択肢を広げておくことだと考える方が多数だそうです。

大田先生の体験談で、

日本の家族の夕食時の会話、

今日の出来事に関して話す。

アメリカの家族の夕食時の会話、

未来こうなっていたいの、だから今こうしよう!こうしたい!というような、

将来へ向けての会話。

時間軸が違うようなのです。

どちらがいい悪いではなくて、

家族で将来の話をする機会を是非、作りたいものですね。





住宅ローン


つい、金利のみに意識がいってしまいがちですが・・・

事務手数料。

保証料。

繰り上げ返済時の手数料。

そのほか、住宅ローンを借りることによって生じる費用諸々・・・

も、考えて選択したほうが良いとのことです。





まとめ


お金のこと。とても大切!だとはわかっていても、

なかなか、一人では、考えづらいですね。

マルコーホームでもご相談承ります。

お待ちしております。





注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007



プロフィール

marukohome

Author:marukohome
千葉県で、自然素材住宅・リフォーム・耐震診断を行っている住宅メーカー。工務店 マルコーホーム株式会社です。

〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
TEL:0478-82-7007



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード