FC2ブログ
千葉県の工務店 自然素材・注文住宅|マルコーホーム
千葉県香取市にある工務店 マルコーホームのブログです。自然素材の注文住宅を手掛けているハウスメーカーです。家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております!
マルコーホームが一概に「坪○○万円」と言えない理由。
10月5日。

多くのハウスメーカーでは、

坪○○万円!

という表示をされますが、

マルコーホームでは、

「坪おいくらですか?」

と、聞かれると、答えるのに少し躊躇します。





なぜなら・・・




建物本体工事にかかる費用だけではなくて、

外廻りの工事費用(上下水道の配管など)も一緒にお伝えしたほうが

良心的だよな・・・建物本体の工事費だけを伝えてもな・・・

と、迷うからなのです。




もしかしたら、多くの会社は、建物本体工事費のみの価格を

「坪○○万円」という言い方をしているのかもしれません。

けれど、

それ以外にもかかる!ということが後からわかったら、

少し、ショックを受けませんか?

資金計画、少し考え直さなければ!?と、なりませんか?


IMG_20160403_143113.jpg






そして、外廻りの工事費って、

実際に建てる土地を調べてからでないと、

一概にいくらです!とは言えないのです。

例えば、

上水道、水道の引込がされているか否か、

下水道、下水が直接流せなければ浄化槽が必要、

また、建物本体の水廻りの場所から

上水道のメーターや、浄化槽までの距離 等々・・・

条件によって、工事費用にも差ができてしまうのです。





なので、見学会等で、

「坪おいくらですか?」

と、聞かれ、

即答できずに、ごめんなさい。


IMG_20160430_132036-2.jpg






スポンサーサイト




注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

WOOL BREATH (ウールブレス)。
9月12日。

マルコーホームでは、お家の断熱にWOOL BREATH(ウールブレス)をおすすめしています。

IMG_20160909_143154.jpg

IMG_20160909_143419.jpg

IMG_20160909_143230.jpg





なぜ、おすすめするのか・・・

ざっくり言うと、身体と地球に優しいから・・・なのです。





もう少し細かく言うと、


①ウールブレスの調湿性      優れた調湿性が結露を防止

 ウールはその繊維内に湿気を取り込み、湿度が低い場合には放出して
 
 周辺の湿度を50~60%に保つ性質を持っているため、

 ウールブレスはまわりの構造木材を一定の湿度で保つ性質があります。

 そのため、いつも壁の中で適切な湿度を保ちながら腐朽菌の繁殖を防ぎ

 カビや木の腐れのない長持ちする住まいづくりができるのです。


②優れた断熱性      等級4、次世代省エネ基準に対応した断熱材

ウールブレスは、次世代省エネルギー基準(省エネ等級4)に対応した高性能断熱材です。

ウールは人工素材と違い複雑な繊維構造できわめて大きい表面積と縮れた形状のため、

たくさんの空気を蓄えることができます。

この動かない空気(停止空気)の層が熱の伝わりを防ぎ、冬暖か、夏涼しい高断熱性を生み出すのです。


③ウールの難燃性      国土交通省防火構造認定取得

ウールの発火温度は570~600℃です。

木材の発火温度が400~470℃ということを考えると、

発火温度に達しても溶解せず炭化するウールは

発火しにくく延焼しにくい素材と言えます。

その性質からボーイング社のジェット機や

新幹線のグリーン車の内装で、

さらに消防服にもウールが使用されています。


④防虫効果は半永久的     人や環境に安全な防虫剤

「セーターが虫に食われた・・・」にならないように、

ずっと住まいを守るウールブレスは、

半永久的に効果が持続する防虫剤を処理されています。

このウールブレスに使用されている防虫剤「オクトボー」は

人体にも安全な非塩素系ホウ酸で自然素材である岩塩から抽出されます。

そして、その防虫効果の半永久的な持続性は、

オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)の試験結果で証明されています。

                           以上4点 株式会社ムラモトさんのリーフレットより。




そして、こちら ↓   ちいさくてかわいいリーフレットもあります

IMG_20160909_163317.jpg

IMG_20160909_163250.jpg


ご希望の方へ、リーフレットお送りします

マルコーホームへ、お電話・メールにて、

お名前、ご住所をお知らせください!!!



マルコーホーム TEL 0478-82-7007

           mai marukohome@carol.ocn.ne.jp








l


注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

印紙税。
4月23日。

印紙税とは。


土地を購入するときには、売買契約書を取り交わしますが、

契約書には必ず印紙を貼り、また、建物の請負工事契約書や住宅ローン等

の借用証書(金銭消費貸借契約書)等にも印紙を貼り、消印をします。

これが、印紙税の納付です。

平成30年3月31日までは、軽減措置があります。

詳しくは・・・国税庁ホームページ 「建設工事請負契約書の印字税の軽減措置」  をご覧ください。



Facebookのマルコーホームのページ も是非、ご覧下さい





注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

登録免許税。
4月16日。

登録免許税とは・・・

土地や住宅を取得すると自分の権利を確保するために所有権の保存登記や移転登記、

また住宅ローンを借りた際には、抵当権設定登記をしなければなりません。

その際に納める税金が登録免許税です。


特定の要件をクリアすると、

税率に、適用期限が平成29年3月31日までの特例措置があります。


詳しくは、平成27年度 国土交通省税制改正事項 をご参照ください。



不動産取得税 同様、

登録免許税がかかるんだ!ということも、

お家の新築を考える際には、頭の片隅にいれておいたほうが、

よさそうです。





***おまけ***

マルコーホームのFacebookページものぞいてください








注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007

不動産取得税。
4月14日。

不動産取得税とは


土地や家屋を取得した方が、土地や家屋の所在する都道府県に納める税金。



新築住宅取得


計算方法

{新築住宅の価額(固定資産税評価額)-1200万円※}×3%=税額

※長期優良住宅の場合は1300万円となります。(平成28年3月31日まで)


要件

床面積が50㎡以上で240㎡以下であること(特例適用住宅)。


税率

税率は本則4%ですが、土地および住宅については平成30年3月31日までは3%に軽減されています。




特例適用住宅の敷地取得


計算方法

{(宅地の固定資産税評価額×1/2)×3%}-特例適用住宅用地の税額軽減額=税額


要件
土地を取得してから3年以内に特例適用住宅を新築する場合。

新築未使用の特例適用住宅および敷地を新築の日から1年以内に取得する場合。

特例適用住宅を新築してから1年以内にその敷地を取得する場合。



税額軽減額

AまたはBのどちらか多い方

A・・・45,000円(150万円×3%)

B・・・土地1㎡あたりの評価額×1/2×住宅の延床面積×2×3%

    (住宅の延べ床面積は、1戸につき200㎡が限度)




まとめ


マイホーム取得後、県税事務所から送付される納税通知書により金融機関等で納めることになります。

新築計画をする際、必要経費のひとつとして考えておかなければならないものだと思います。

詳細:千葉県ホームページ 不動産取得税の軽減について 参照ください。




注文住宅 マルコーホーム
〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
URL:http://www.marukohome.jp
TEL:0478-82-7007



プロフィール

marukohome

Author:marukohome
千葉県で、自然素材住宅・リフォーム・耐震診断を行っている住宅メーカー。工務店 マルコーホーム株式会社です。

〒289-0308 千葉県香取市木内虫幡上小堀入会地大平3-8
TEL:0478-82-7007



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード